英語集中プログラム

東京理科大学

受講登録はこちら

News

2017.5.2
登録期間を延長致しました。5月開講後も登録を受け付けます。
2017.4.17
講座ガイダンススケジュールの追加
2017.4.1
受講登録受付を開始しました
2017.4.1
レベルチェックテスト受付を開始しました
2017.2.1
ガイダンス講座スケジュールが決定しました。お申し込みページよりご確認下さい。

TCCについて

TOEFL Campus Challengeとは

毎日40分ネイティブ講師によるキャンパス内での授業と
e-learningツールを利用した1年間の英語集中プログラムです。
受講者は英語4技能全てとクリティカルシンキング力を短期間で向上させることができます。

英語4技能はなぜ重要か?

グローバルで活躍する人材になるためには英語4技能(リーディング・リスニング・ライティング・スピーキング)、さらにクリティカルシンキング力をバランスよく身につける必要があります。

TOEFL®とは?

  • グローバルスタンダードの英語4技能能力を試す最適のテスト
  • 海外留学をするために必要な英語能力を測定する試験。現在、東京理科大学の提携留学先を含む、130以上の国、9,000以上の大学や機関で採用
  • 企業は採用するにあたって英語4技能を測れるTOEFLスコアの必要性を重要視

TCCの魅力

  • 験・知識豊富なネイティブ講師によるきめ細やかな授業に加えてe-learningツール “e-Spire”を使って自分のペースでいつでもどこでも学習ができ、確実に力をつける事ができる。

  • TOEFLならではの学術的トピックが豊富に組み込まれたアカデミックイングリッシュカリキュラム。

  • ィスカッションやディベートを取り入れたプログラムなのでクリティカルシンキング力や論理的思考力に磨きがかかる。

  • 工知能を用いた自動採点を搭載したライティングシステムを使用し、自動採点とネイティブの先生による添削でライティング力を一気に向上。

e-Spireとは?

TOEFL®構造に沿って構築されたe-learningプラットフォームです。授業内、そして授業外でも自分のペースで学ぶことができ、確実な英語力を身につけることができます。
e-Spireは以下の4つのカテゴリーに分かれています。

Vocabulary:
エビングハウスの忘却曲線のアルゴリズムによる出題を解くことで着実に習得単語数を増やす。
Reading:
日本語訳をせず頭から読み下す練習を繰り返すことにより、速読力を身につける。
Listening:
「多聴」による英語脳の育成。高度な内容のアカデミック・イングリッシュをナチュラルスピードで聞き続ける事で英語を英語で理解する事ができるようになる。
Writing:
TOEFL®構造のIndependent/ Integrated問題の出題、さらにソーシャルトピックに関する出題を基にライティングを行う。人工知能を使った自動採点システムと経験豊かな講師陣による採点と評価により、確実なライティング力を身につける。

受講登録はこちら

プログラム詳細

初級クラスと中級クラスの2クラス編成です。
ご自身の英語レベルに合わせてお選び下さい。

初級クラス

開始時のレベル目安(英検:準2〜2級/TOEIC:400〜550 TOEFL iBT:35〜55/CEFR:A2〜B1)→年間100回ネイティブ講師授業+e-Spire学習→目標値(英検:2〜準1級/TOEIC:550〜700TOEFL iBT:56〜75/CEFR:B1〜B2)

  1. 導入期
    簡単な大学の講義の主旨を理解し、簡単な質問に答えられる。
  2. 初期
    ある現象の原因と結果など文章の繋がりを英語の文の構造に注意して読み取ることができる。
  3. 発展期
    キーワードや転換語に注意しながら文章の流れ、また結論を読み取る、また聞き取ることができる。
  4. 拡大期
    文章や講義から得た情報を整理して要旨を口頭または文章でまとめることができる。
  5. 橋渡し期
    講義を聴き提示された問題点について自分の意見を考え、表現することができる。
  6. 到達期
    自分の意見と反対側の立場も考慮した上で自分の主張をし、その理由を論理的に説明できる。

中級クラス

開始時のレベル目安(英検:2〜準1級/TOEIC:550〜700 TOEFL iBT:56〜75/CEFR:B1〜B2)→年間100回ネイティブ講師授業+e-Spire学習→目標値(英検:準1級以上/TOEIC:750〜850 TOEFL iBT:80〜/CEFR:B2)

  1. 導入期
    より専門的な大学の講義の主旨を理解し、結論を自分の言葉でまとめることができる。
  2. 初期
    書き手の主張と事実を分けて読み取ることができ、書き手が意図した効果を理解することができる。
  3. 発展期
    分からない語があっても文脈から推測して読み下す、または聴いて全体像を理解できる。
  4. 拡大期
    自分の興味のある話題について外部情報も取り入れて口頭・文章でまとめることができる。
  5. 橋渡し期
    英語の発表を聴いてそれに対するコメントを論理立てて発表できる。
  6. 到達期
    自分の研究していることに関して英語で書いて資料を見せながらクラスに説明できる。

受講登録はこちら

講座概要・お申し込み

講座ガイダンススケジュール

  1. April 12(WED)10:30-11:10,12:05-12:45,
    14:30-15:10,16:10-16:50
  2. April 19(WED)10:30-11:10,12:05-12:45,
    14:30-15:10,16:10-16:50
  3. April 25(TUE)10:30-11:10,12:05-12:45,
    14:30-15:10,16:10-16:50,
    17:50-18:30

場所:神楽坂キャンパス1号館17階大会議室

  1. April 21(FRI)9:30-11:00,14:00-15:00

場所:英語ラウンジ

講座概要

  • 【対象学生】神楽坂キャンパスで受講可能な理科大大学生・大学院生
  • 【受講料】年間128,000円(消費税・テキスト込み)
    ※年間173,360円内オンライン英会話教材e-Spire使用料(3,780円×12ヶ月=45,360円)を理科大生には特別に無料でご提供
  • 定員200名(先着順)、1クラス最大20名
  • 【クラススケジュール】1レッスン40分(月〜金:毎日1クラス/年間100回までの受講)

講座概お申し込みから講座開始までの流れ(2017年)

オンライン登録
4/10〜26
申し込み確認
5/2まで
※メールにてのご連絡
お支払い期限
5/8
授業開始
5/15

受講登録はこちら

よくあるご質問

授業のスケジュールはどうなっていますか?
登録の際に、月曜日から金曜日 1コマ40分のクラススケジュールを選んでいただきます。確実に英語力を伸ばして頂くため、毎日1コマ受講される事を強くお勧めします。
スケジュール通りのクラスに参加できなかった場合、他の時間帯の授業に参加できますか?
同日の別の時間帯のクラスに参加可能です。
クラスのレベルが合わない場合は、クラス変更は可能ですか?
別のクラスをご希望の場合はご相談下さい。5月中であればクラス替えは可能です。その際は新しいテキスト代のみお支払いいただくことになります。
e-learning ツールのe-Spireはどの端末でも使えますか?
e-Spireはコンピューター、タブレット、スマートフォン全てに対応しております。ブラウザーはInternet Explorer 11, Chrome, Safariに対応しております。
どの学部・学年でも受講できますか?
神楽坂キャンパスに通うことができれば、どの学部、どの学年(学部生・院生)でも受講可能です。
初級クラス・中級クラスをどう選べば良いですか?
このサイトのプログラム詳細にある開始時のレベル目安を元に選択してください。英語外部試験を受けていない場合は、レベルチェックテストを以下から受けてください。採点後にメールにて結果をお知らせいたします。
https://goo.gl/forms/y7COod7aKiu49Cmq1

資料はこちら

受講登録はこちら

い合わせ先

Institution for a Global Society

Emaiinfo@campus-toefl.com

TEL03-6455-0301

IGS company websitewww.i-globalsociety.com